« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月

出会いと別れ

1日の中で、お別れもあり、再会の機会もありました。

生きているもの全てに、平等に与えられたもの・・・

時間の流れ  と、 

誕生があり、死が訪れる   という事。

と、誰かが昔教えてくれました。

この、平等に与えられたものを、どう使うかが、大切なんだと

今になって、やっとわかる気がする。

同じ1秒でも、どう過ごしたかで充実感にも、虚無にもなり、

また、誰かに、何かに出会うことも、「誕生」だと思う。

魂は、また生まれ変わってくる、というなら

「再会」は、一生分の中での、何かの生まれ変わり?

思いついたことを、そのまま文にしてみたら、

かなり抽象的・・・

後で、恥ずかしくなったら消そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »