« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

衣替え

急に気温が下がり、
肌寒い日もあるこの頃。

衣替えしましたか
お洋服以外にも、
ワンちゃんのベッドに一枚プラスしたり、
保温マットを準備したり。

先日、我が家のダックスから
『寒い!』といわんばかりに
身体を震わせて見せられました(>_<)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャームポイントは?

飼い主さんのお好みに応えつつ、

そのワンちゃんのチャームポイントを、さらに引き出してあげましょう。

トリミング前に、飼い主さんに「こうしてみては?」とアドバイス出来ればベストではないでしょうか?

ただし、先にお客様のオーダーを伺ってから。

すでに、ご希望のスタイルが決まっているようなら、

まずはそのご要望、ご期待に沿ったタイルを表現してあげるべきですねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーキーのカットについて

自分のブログを眺めていて、

このブログが

「ヨーキー カットスタイル」という

検索フレーズにHITすることを知り、少々慌てました。

「ヨーキーの性格  陽気」

これがいきなり出てきたら、

真面目に検索していた方はきっと脱力しただろうなー・・・coldsweats01

という訳で、

「ヨーキーのカット時のポイント」を真面目にご紹介。

カットスタイルは、たくさんの有名な方が紹介されていますし、

似合うスタイルや、お好みもあるので

ここでは、別視点から。

ヨーキーのカットをする時の注意点は、「被毛の扱い」だと、

私的には考えています。

シャンプー後のヨーキーちゃんの被毛は、できる限り触らない事。

ヨーキーの被毛はシルクのように軽く、繊細なので

手の脂や汗がつくと綺麗な仕上がりにしづらくなります。

サラサラになって気持ちいいheartとナデナデするのは、

お迎えにいらした飼い主さんの役割です。

もし、カットするのが別の人の担当なら、ヨーキーに限らず哀しくなるか激怒されます。

トリミングを愛している人にとっては、当然の心理ですね。

コームで被毛を立たせるときは、原則「毛の生えている向き」に揃える程度にしたほうが、

そろいやすくなります。

プードルのような被毛の開立(あ!お勉強っぽい)は求めないほうがいいですね。

仕上げにはスキバサミを使うと、自然に仕上がります。

仕上げ鋏でももちろんOKですが、ヨーキーは陽気なコが多いので、

カット中に踊ってくれるワンちゃんには、安全性も考えてスキバサミ使用をオススメします。

こんな感じで、いかがでしょうかwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子犬ちゃんのお友達つくり

ワンちゃんを飼い始めた方にできるアドバイスの1つとして、

犬同士のお友達つくり

があります。

080518_ 昨日、ご紹介したまろ君には、

「凛君」というお友達がいます。

やさしく、お兄ちゃん役を引き受けてくれています。

飼い主さん同士も、とっても仲良しです。

もし、飼い主さんの身近に、同じくらいの大きさの

仲良くなれそうなワンちゃん(健康管理できているコにしてね)がいたら、

とてもラッキーです。

お近づきになれるといいですね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子犬ちゃんのシャンプー

happy01今日は、子犬ちゃんをお手入れに慣らすためのお話をしましょう。

モデルさんは、こちら

0915_2 生後4ヶ月のチワワ「まろ君」です。

(拍手)

子犬ちゃんにとっては、いろんな刺激が初体験ですので、

それに慣らしてあげましょう。

嫌がっても叱ったりしないでくださいね。

かといって、お手入れをやめてしまうと「嫌がればしなくて済む」と学習する事もあります。

まずは、お手入れをする人が緊張しすぎないこと。いつもと違う飼い主さんに、子犬ちゃんが不審感を抱きます。言葉かけもいつもどおり、ゆっくり優しく。

途中で嫌がっても、深呼吸しつつ落ち着く瞬間を待ちましょう。

次に「短時間」で、済ませてあげること。子犬ちゃんは体力もガマンも長続きしません。疲れないうち、飽きないうちに終わらせましょう。

怖がるものは、「少しずつ」慣らしてあげること。シャワーの音は意外と怖いので、最初は洗面器に張ったぬるま湯を少しずつかけたり、水流を弱くしてみたりすることで、緩和できます。ドライヤーも、始めは遠くでスイッチON に。その間に、充分にタオルドライしてあげましょう。

ちょっとしたポイントですが、飼い主さんや新人トリマーさんが忘れがちな所ですね。

お家でシャンプーしたい方に、お伝えしてみては?

今日のモデル、「まろ君」は、とってもおりこうさん。ありがとうございましたheart04

(拍手)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして嫌なの?

トリミング中に、嫌がるワンちゃんも中にはいます。

イライラして叱る前に、ちょっと待ってpaper

どうして嫌なのか、考えてあげましょう。

その場所が痛いから?

立っているのが辛いから?

その場所にハサミがくるのが怖いから?

前に、トリミングで怖い思いをしちゃったの?

それとも、ワガママちゃん?

緩和してあげられる方法を見つける事で、

ワンちゃんとの距離も近くなるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪知恵?

我が家のおてんば娘(Mダックス)は、

部屋に誰もいなくなった瞬間に、

自分の欲しいものをハンティングします。

そして、自分のキャリーバッグにお持ち帰りします。

しつけがなってない!の前に、

ワンちゃんの手(?)の届くところには何も置かないようにしましょうね。

大事に食べていたクッキーが、一瞬にして消滅したりする前に気をつけましょう。

「そこに山があるから登る」

「そこにおやつがあるから、いただいた」と、いうことです。

あのクッキー、美味しかったのに・・・(ノ_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ元気 その2 フィラリア予防

もし、フィラリア予防に月1回の飲み薬を選んでいるなら、

涼しくなったからと、9月あたりで止めないでね。

と、先日お伝えしましたが、

「今年は忘れてたから、9月からじゃ遅いかな。来年のシーズンから始めよう」と

思われる方も、いらっしゃるようです。

遅くても、始めていただけるよう、お話しましょう。

お勉強した事、覚えていますか?

大人のフィラリアが、心臓に住むことで

犬の身体に症状が出るのが「フィラリア症」でしたよね。

フィラリアの予防薬は、いわば

「フィラリアの子供を退治する駆虫薬」でしたよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体臭の違い

うちのコ比較。

最近人気のプードルは、体臭が少ない犬種に入りますね。

そばにいて、あまり気にならないほうがいい方には、オススメの犬種ですね。

それに比べると、Mダックスは

独特の「犬のニオイ」が強いような気がします。

耳の中も、ちょっと脂っぽい。

他の犬種でも、体臭の違いがあります。

人間と同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーム

コームは、半分より下のほうを指先で軽く持って

使用するのが基本ですよ。

握り締めていませんか?

毛玉をコームに引っ掛けて、グイッと引っ張ったりしていませんか?

コームは、もつれがないか確認するのと、

カットの時に被毛を整えるのが役割でしたね。

小学校の頃、鉛筆を持って揺らしながら

「ほーら、鉛筆が曲がってるぅ~」って

やったのを思い出して、(え?やってないの?)

コームも軽ーく扱いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ元気

フィラリア症予防、していますか?
9月になると、日差しに秋の気配。
それでも、「蚊」はまだ健在です。
月に一度のフィラリア症予防薬を飲んでいるワンちゃんは、引き続き飲ませてあげるよう、おすすめしましょう。
一般的目安として、12月くらいまでとお話する事が多いです。
お客様との会話にプラスしてみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣毛ブラシ・ラバーブラシの役割

トリミングスクールでは、登場することが少ないブラシの種類です。

「獣毛ブラシ」は、主に短毛の犬や、猫さんに使用されますが、

被毛に艶を与えてくれます。抜けている毛の除去にも、多少効果あり。

金属製のブラシでは、皮膚に刺激が強い時に、ブローしながら使用した例もあります。

大きさや硬さは、個体に合わせて選ぶといいと思います。

子猫ちゃんなら、獣毛の歯ブラシ(人間用)で充分。

似たようなブラシで、ナイロン製もあります。

お好みですが、静電気の事を考えると獣毛がいいかも。

ラバーブラシは、プラスチック、ゴムでできている製品です。

これも、短毛犬、猫さんに使用されます。

抜け毛を取り除いたり、身体のマッサージ効果もあるようです。

この2種類のブラシは、一般の飼い主さんに

お手入れグッズとしてオススメしやすいかもしれません。

いづれにしても、(このブラシに限らず)

力加減と、使用のしすぎは逆効果につながる可能性もあります。

それは注意ですね。

|

双方の気持ち

先日、自分の髪の毛がうっとおしくなり、

今はトリミングに使っていないハサミ(人の髪は、犬より硬いのでハサミが痛む為)で、自分をカット。

そして、失敗・・・

美容院に行き、直していただきました。

スタイリングのアドバイスもいただきました。

R

トリミングの仕事をしていると、

「邪魔になってきたから切ってみたけど、虎刈りになっちゃった」と

ワンちゃんをお連れになるお客様も、時々いらっしゃいます。

ん~  気持ちがわかります。

自分で切っちゃえ!というお客様側の気持ちも、

どうやって目立たなくしようと考える側の気持ちも。

笑顔でカットしてくださって、ありがとうRさん。感謝ですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »